2005年05月04日

株式投資

もう一つ、完全自己責任で在宅で収入を得る方法があります。

それが、ネットトレーディング♪

オンライン証券に口座を開設して、そこから小額で株式に投資するのです。

」というと、なんだか難しそうだし、怖いと思い勝ちですよね?


私もそうでした。


でも、株というのは、きちんと勉強すれば、博打でもなんでもなく、楽に収入を得ることができるものなんです。


勉強するためには、まずは情報収集。


情報を一番手っ取り早く得るのは、ネット証券に口座を開設することです。


なぜなら、お金を1円も入れなくとも、口座を開設するだけで膨大な情報をネット上から提供してもらえるからです。


十分に勉強し、自信がついたら、ごくごく小額の投資から、はじめてみましょう。


私も口座を開設している、超・お奨めのネット証券を紹介します。

繰り返しますが、口座開設だけなら無料、そして、膨大な情報だけがえら得ます。

1)E*トレード証券


ネット証券メジャーの一社で、画面の見易さ、サービス共にいつもナンバーワンの証券会社です。

全くはじめての人でも、一目見て分かるトップ画面、システムの安定性、サービスのきめ細かさ、そして何より取引手数料が安い!

来月6月から更に値下げするそうです。

なぜこんなことが可能かというと、顧客がどんどん増えているため、一口当たりの手数料を少しくらい値下げしても、十分儲かっているんですね。

手数料を他社より安くすることで、「うちで株をやってみてください」というわけです。


口座開設はこちら↓
E*トレード証券


2)マネックス証券


ここは何がお奨めかと言うと、とにかく膨大な量の初心者向け情報を提供してくれます。

メルマガも毎日配信しているし、様々な分かりやすいコラムもあります。

私は、実は情報収集のためだけに、ここの口座を開設しています。

実際の投資は、1)E*トレード証券 で、情報収集は2)マネックス証券
っていうのも、アリだと思いませんか?


3)内藤証券


中国株投資をするなら、絶対にここです!

ここは、日本で始めて上海、深センのB株取り扱い認定を受けた日本の証券会社です。

日本に東京、大阪、名古屋といった証券取引所があるように、中国には、香港、上海、深セン、の3つの証券取引所があります。

このうちの、上海、深センの株を日本から買えるのは、内藤証券だけなんです。

そして、この2つの取引所には、配当が高く、安定した大企業の優良銘柄がゴロゴロ。

手数料も安いです。

中国株は、今少し調整して下げていますが、これは絶好の買いのチャンスなんです。

北京オリンピックの前に、中国株を買っておきましょう!

そして、中国株をやるなら、絶対とにかく内藤証券です。おすすめです。


4)松井証券


これも実は、上の1),2)のパターンと同じでして(笑)

中国株に関する情報が、とっても豊富なんです。

ですから、実際の取引は、内藤証券、そして情報収集のために、)松井証券で無料口座開設、


というのがベストシナリオです。


繰り返しますが、口座開設だけなら無料です。


株をやると、世の中の動きに敏感になり、自宅にいながらにしてニュースなどに興味を持てます。


勉強する意欲もわいてきます。


そして何よりも、収入が得られる


これが、大きいですね。


posted by コニー at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅でバイト・収入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック