2006年06月27日

アトピーとプロトピック軟膏

テーマ:ステロイドは使っていい

今日は読者さんから要望のあったプロトピックについてお話します。

メールを下さる方の中にも、プロトピックを使っている方が何人かいらっしゃっいます。

病気に負けない人々のランキング



そもそも、プロトピックという薬は、主成分を「タクロリムス」といい、元々は臓器移植時の免疫系の拒絶反応を抑制する薬として開発されたものです。

免疫系の働きを低下させてしまうため、アトピーの発生機序である抗原抗体反応(=免疫反応)も抑制してくれ、結果として炎症反応が収まるというわけです。

一般に報告されている副作用は、ほてり、熱感、ひりひり感などで、敏感肌の人は肌にあわない化粧品などで感じるのと同じような感覚を感じるため「自分には合わない」と早合点してしまうこともあるようですが、多少ほてりや熱感があっても使用しつづけることで、顔や首などの赤み、炎症には非常に有効だと言われています。

もっとも注意しなくてはならない点は、この薬がそもそも

免疫系を抑えるのでアトピーに効く

という点です。

免疫反応というのは、そもそも体に必要だから備わっている反応で、例えば細菌感染したり、体に異物が入り込んだりしたことを察知して、体から追い出そうとする反応も免疫反応なんですね。

ですから、プロトピックを使用すると、細菌感染しやすくなります


特に、アトピーの人に多いカポジ水痘、にきび、毛のう症などもできやすくなります。

また、既に細菌感染して炎症を起こしている状態(いわゆる、じゅくじゅくの状態で、リンパ液が流れている状態)の時には使用しないほうがよいです。この状態の時は、体が細菌と戦って一生懸命になっている段階ですから、プロトピックを使ってその働きを止めてしまうと、もっと細菌にやられてしまいます。

また、もともとが臓器移植時に使われたくらい強い薬ですから、軟膏としてその濃度が非常に薄まっているとはいえ、妊娠中、授乳中に使用するのは危険です。

また、一部でプロトピックによる発がん性(リンパ腫、皮膚癌)が問題となっていますが、製造販売元であるアステラス製薬の大規模臨床試験では、統計的に発がん性が高まるという結果は得られなかったと発表されています。


さて、ここまでが一般に公表されている情報です。

ここで私、コニーの個人的意見としては、

1)私はプロトピックを使用したことがないので実体験に基づいたコメントはできません
(プロトピックが発売されたのは1999年で、ちょうどこの頃私はアトピーを離脱したので、、、)


2)かさかさ系の顔の赤み、首の赤みが消えない人が、1〜2ヶ月短期で使用するのはよいのではないか?


3)体全体に塗るのは、あまりオススメしない


の3点があげられます。

1)はそのままなので飛ばすとして、

2)についてですが、顔の赤みというのは、治るのに一番時間がかかりますね。特に、顔にステロイドを使用していた方は(私もそうでしたが)、脱ステしていても、皮膚の萎縮、毛細血管の拡張といった副作用に少なからず晒されていて、皮膚が完全に正常になり厚みを増して、血管が透けなくなるまでに時間がかかるんですね。

このため、皮膚が赤いということが、精神的にとても苦痛となり、このストレスがますます回復を遅らせる、という悪循環に陥りがちです。

プロトピックは、特にこの顔・首の赤みに効果があるという臨床結果があるので、顔や首という目立つ場所が治ることによる、精神的な回復が、体全体に回復につながると思うのです。


3)についてですが、残念ながらプロトピックはステロイドと同様、「アトピーの症状を和らげる」薬であって、「アトピーの原因を治す」わけではありません。


ですから、プロトピックを使いつづけても、体そのものを治さない限り、アトピーは治らないのですね。


結論として、私から薦めたいのは

・プロトピックを塗るにしても、患部を殺菌してから塗る

・プロトピックはステロイドより長く使っても大丈夫だけど、永遠に使うのは危険(長期使用でも安全だと病院で説明されたとしても!だってまだ発売されて10年もたってない薬ですからね。長期使用で副作用があるとしたら、これから出てくるはずです)

・妊娠中または授乳中は使わない

・使うと決めたら、最初のほてりやひりひり感は、「肌に合わない」というのとは違うので勘違いしない


参考になりましたか?


御意見、質問、ブログやメルマガで取り上げて欲しい事などがあったら、いつでもメールください。

メルマガも発行しています!
『病院では教えてくれない本当のアトピーの治し方』






posted by コニー at 13:57| Comment(14) | TrackBack(4) | ステロイドは使っていい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すみません、間違えて何度もTBおくってしまいました。
Posted by あんぶろしあ at 2006年06月27日 17:24
あっプロトピックについて書いてある。
今私はまさに使用中です。
よし明日はこれについて書きましょう。
私の使用体験を書かせてもらいます。
トラバさせてね。
Posted by 猫又 at 2006年06月27日 20:20
プロトピックが世に出てきたころ、早速使ってました。顔は多少のピリピリ感はあるものの、次の日には良くなってるのでスゴイなぁって思ってました。でも、首に使ったらひどく苦しくなり、皮膚が痛いというより、奥が痛く詰まる様な感覚に襲われました。
あと、日に当たると痛いですよね!

そんな感じで、ツライ部分もあるんだけれどもよく効くもんだからたまに使ってます。

ブログ、とても役に立ちました!ありがとうございます!!!
Posted by KUMI at 2006年06月28日 00:52
はじめまして。こんにちは
脱ステを始めて一ヶ月が経とうとしています。そんな中でコニーさんに出会い、めげずに頑張るアイデアを頂いています。
マキロンには感動し木酢ジェルでは驚き、そして今さっきガスールを頼んだところです。漢方の入浴剤も聞いたら安かったので近日中に試す予定。
ママなので家に篭るわけにもいかない・・・でも治ると信じて頑張ってます!
これからもよろしくお願いします
Posted by ぴよっち at 2006年06月28日 22:03
■あんぶろしあさん
いつもありがとうございます!相互リンクしませんか?お返事お待ちしてます。

■猫又っち
トラバありがとうー(^o^y
私もトラバ返しするから待っててね♪
ランキングあがってきてるじゃん!応援ポチ、毎日してるんだから頑張れ!!

■KUMIさん
こんなささやかなブログが役立つと言ってくださると、とっても嬉しいですy(^_^)y
私はプロトピ使ったことないのですが、今回の記事で沢山のご意見をいただきました。首に合わないという方が結構いらっしゃるようですね。
次回の記事をお待ちください。

■ぴよっちさん
信頼してくださって、ありがとうございます!m(_ _)m
お子さんがいらっしゃるんですね!
それは、頑張らなくてはいけませんよ!お子さんのためにもね。
前向きな方は、予想以上に沢山いるし、そうして頑張って、短期で治してしまう人も沢山いますよ!アトピーが治った、という「本当の」情報が少なすぎるんではないか!?と思う今日この頃です。アトピービジネスと、「本当の」情報を、どうか読者の方には見極めて欲しいと思っています。
Posted by コニー at 2006年06月29日 00:14
はじめまして、28歳の男です。
僕も顔にプロトピックを使っています。ステロイドよりも安心して使えますがまだまだ未知の薬だと思います。 最近ネオーラルを使い始めました。50r×2でやっています。効きはいいと思うのですがステロイド服用を止めたので心配です。リバンウンドが怖いです。ネオーラルについて何かしりませんか? よろしくお願いします。 
Posted by コウタ at 2006年06月30日 01:19
こんばんは。
相互リンク、私のブログはアトピーの話題が中心ではないですが、それでよければぜひお願いします。
Posted by あんぶろしあ at 2006年06月30日 20:02
こんばんは。
相互リンク、私のブログはアトピーの話題が中心ではありませんが、それでよければぜひお願いします。
Posted by あんぶろしあ at 2006年06月30日 21:02
こんばんは。昨日からカサカサぼろぼろだった肌がジュクジュクになってきました・・・これが治る過程なのかなぁ(T_T)
今はとうきとじおう風呂に入ってみようと、ぐつぐつやってる最中です!ガスールが届いたので使ってみようと思うのですが、肌が荒れてるときも大丈夫でしたか?
色々試すのにコニーさんのはお手軽だから嬉しいです☆
Posted by ぴよっち at 2006年06月30日 22:08
 はじめまして。サッチさんといいます。よろしくお願いします。私のアトピー暦=年齢(30)で、約6年前に劇化しました。
 プロトピックは、出始めの2〜3年程とココ半年ほど使用しています。顔についてはほんのちょっぴり塗るだけで赤みやかゆみは和らいだ感じはします。手首に試しましたがいまいちでした。医者の話では、皮膚の厚い所には効果が薄いといっていました。
Posted by サッチさん at 2006年07月01日 17:41
6・7年ほど前に、アトピーが悪化したときにプロトピックを使っていました。
その時は首に使っていて、私はほてりはあまり感じず、よく効いた覚えがあります。
ステロイド恐怖症なので、安心感からよく効いたというのもあるかもしれません。
コニーさんのおかげで、プロトピックのことを思い出しました!
今、首と顔にだけ症状が出ているので、プロトピックを使ってみようかなあ。病院で相談してみようかと思います。
Posted by たんぽぽ at 2006年07月01日 19:46
■コウタさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
ネオーラルというのは、シクロスポリンのことですね?乾癬用に使われるようですが、アトピーにも処方するとは知りませんでした。
強い薬ですけれど、もともと短期でしか使えないようですし、ステロイドを止めるのも薬の指示通りですから、効いているようならとにかく一度信じてやってみてはどうでしょう?
グレープフルーツジュースを絶対一緒に飲まない様に注意してください。

■あんぶろしあさん
遅くなってごめんなさい。アトピー専門でなくともぜんぜん構いませんよ。
私の方もリンクしますのでもうしばらくお待ちください。

■ぴよっちさん
お手軽と言っていただけるとうれしいです(^ ^)
うーん、ジュクジュクになるのは、治りかけとはちょっと違います。むしろ、乾燥してきて治ります。(私の経験では)
ジュクジュクのところは、特に殺菌をこまめにやってみてください。

■サッチさん
そのようですね。プロトピックは、顔と首に有効で、体はあまり効かないという研究結果があるようですね。

■たんぽぽさん
顔や首のアトピーのせいで、ストレスがたまるようなら、もう一度処方してもらってもいいかもしれませんね。
薬は怖いけど、慎重に正しく使えば、アトピーを楽に治せるものだと私は思います。
がんばってね!!
Posted by コニー at 2006年07月03日 15:34
アトピーの患者です。ブログの趣旨に意義はなくただ情報として正確を記して欲しい願いからコメント記しました。
プロトピックについてはアトピーの緩和と副作用報告との両極端にわかれております。
記憶が正しければ2004年2月ごろ米国FDAがプロトピックの発ガン性の高いとう問題からアトピー患者に対する使用は控えるようとの警告をHP上で流しておりますが、日本の厚生省も、皮膚科学会もまるっきり無視の状態で、一部のニュースで流れただけです。
プロトピック使用をした場合皮膚がんになる確率が非常に高いことは、発売前からうわさに上っていてそれもあり、厚生労働省で、発売に対する認可が普通よりもかかったことは有名です。
副作用報告のあることを知った上でそれでも使うという選択をするならば、それは患者のクオリティーオブライフの問題ですので別に構わないのですが、安易に使うことには慎重な配慮が必要と思われます。
Posted by kamome at 2006年07月15日 01:06
kamomeさん
真摯なコメントありがとうございます。
プロトピックの副作用報告については知っていましたが、このブログでは一般の方を対象としているため、「分かりやすい」よう表現しようとして、逆に説明が足りなかったかと思います。
この件は非常に重要ですので、kamomeさんのご指摘(と受け止めていいでしょうか?)別記事にまとめたいと思います。
Posted by コニー at 2006年07月21日 13:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

プロトピックにステロイドに…
Excerpt: アトピー回復の参考にさせてもらっているブログ お気楽成人アトピー脱出法さんのところの気になるお話 プロトピックは、「リンパ液の流れている状態では使わない方が良い」という話…。 旦那は今はステロイ..
Weblog: 平凡で平穏な幸せ
Tracked: 2006-06-27 17:20

プロトピックにステロイドに…
Excerpt: アトピー回復の参考にさせてもらっているブログ お気楽成人アトピー脱出法さんのところの気になるお話 http://blog.seesaa.jp/tb/19919099 プロトピックは、「リンパ液の..
Weblog: 平凡で平穏な幸せ
Tracked: 2006-06-27 17:22

プロトピックにステロイドに…
Excerpt: アトピー回復の参考にさせてもらっているブログ お気楽成人アトピー脱出法さんのところの気になるお話 http://adultatopi.seesaa.net/ プロトピックは、「リンパ液の流れてい..
Weblog: 平凡で平穏な幸せ
Tracked: 2006-06-27 17:24

プロトピック使用中
Excerpt: コニーさんのブログでプロトピックが紹介されていたので、今日はそれの話をします。 医師から受けた説明 ・長期してもステロイドの用に長期使用しても副作用の心配がない。 ・3日~一週間はヒリヒリ感が..
Weblog: アレルギー羅針盤
Tracked: 2006-06-28 11:03