2006年07月03日

汗対策には●●●

テーマ:まず除菌

暑くなってきました。

暑いと汗をかきますね?

スポーツによる汗は、体を温め代謝も高めるので「良い汗」だと思いますが、じわじわとかく汗は痒みを誘発するし、細菌発生しやすいのでアトピーには大敵です。

そこで本日は夏の汗対策について。

こんなに頑張ってる人がいるんだ、と分かるランキング

一番よいのは、マキロンなどの殺菌液とコットンをポーチへ入れて持ち歩き、汗をかいたらすぐに処理して皮膚を清潔に保つことです。


でも、忙しい日本(意味不明。笑)、そんなにしゅっっ中、コットンに殺菌剤しみこませて、じーっとあてがって、コットン取り替えて、、、なんてやる暇ありませんよね?


ましてや、学校や仕事がある方は、時間と場所がとれないし、家庭にいても、育児や家事で忙しかったら、それほど時間をかけられないかもしれません。


そんな時、常に携帯できて、いつでもささっと皮膚を清潔に保つことのできるアイテムがあります。


それが、洗浄綿(センジョウメン)です。


このリンクと全く同じ製品でなくとも、薬局などで「皮膚の殺菌・消毒に」と書いてあり、「グルコン酸クロルヘキシジン」が有効成分として入っているものならどれでも構いません。


殺菌液をたっぷりしみこませたビショビショコットンが、小分けに分包されているので、いくつか持ち歩けばいつでも使えます。


ウェットティッシュの強力・携帯バージョン、みたいな感じですね(笑)


もちろん、グルコン酸クロルヘキシジンが肌にあわない場合も考えられますから、予め目立たないところに使ってみて、確かめてから持ちあるくこと。


これはとっても便利で、私も常に常備していて、ハイキングやドライブのときにも重宝します。


これでササっと手をふけば、安心して手づかみでおにぎりを食べられます。


汗で苦しんでいる方、さっそく洗浄綿(センジョウメン)をゲットして汗対策してください!


痒みも収まり、爽快に一日を過ごすことができますよ。


メルマガも発行しています!
『病院では教えてくれない本当のアトピーの治し方』

アトピーと戦う同志をシリーズで紹介しています。
ブログとは違った情報が満載!

また、読者さんからの「聞きたいこと」「調べて欲しい事」も
どんどん取り入れて情報発信します!

まだ読んでない方は↓から登録してみてね♪






posted by コニー at 16:14| Comment(11) | TrackBack(0) | まず除菌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この時期、汗ってほんとにやっかいですよね?
学校着くなり消毒セットもってトイレに駆け込んでます(笑)
でもコットンだと小さいから首周りとか大変です。
すぐに毛羽立ってくるし。
洗浄綿、便利そうですね。
これにマキロンかけて使ったらやばいですか?
麻酔成分は入ってないんですよね?

それと、コニーさんのブログリンクさせてもらいました♪
Posted by みずほ at 2006年07月03日 23:52
こんにちは.
洗浄綿!懐かしいですねぇ〜授乳の時に使ってました(^^)またお世話になる事になりそうですね。
最近、紫雲膏を使い始めました。大好きな胡麻団子になった気分だし、傷の回復が早いので気に入ってます。
早く夏を笑顔で過ごせるようにがんばります!

Posted by ぴよっち at 2006年07月04日 12:07
そんなものがあるんですね〜。
なるほど。
私も汗を掻くとかゆくなって大変なんです!
ぜひ明日薬局に探しにいこ〜っと。
でもちなみに私は顔だけアトピーなんですが、洗浄綿って化粧の上から使ってもいいのかなあ。っていうか化粧取れちゃいますよね・・・。
う〜ん。。。
でも試してます!
Posted by べじ at 2006年07月04日 23:52
■みずほさん
私もリンク貼り終わりましたー(笑)
これでいつでも、遊びに行けます。
洗浄綿はね、もうすでに薬剤にひたしてあるので、マキロンをさらにかけたら、びっしょビショになっちゃいます(笑)
麻酔成分は入っていません。だから、肌の除菌、汗のふき取り、くらいの位置づけですね。
でも、汗をきれいに取り除けるから、そういう意味での痒み止めにはなると思います。
麻酔成分を望むなら、洗浄綿の後にユースキンリカA塗ったらどうでしょう?

■ぴよっちさん
あー、そうそう、洗浄綿、「授乳時に」とも掻いてありますもんね!
紫雲膏、あの匂いをみなさんいろいろ表現しますねー。うちは冷蔵庫に入れてあるので、冷えててあまり匂いしないかな。
傷の回復が早いってことは、肌に合ってるんですね。頑張ってください!

■べじさん
うーん、そうですね、洗浄綿はウェットティッシュをもっと湿らせたような感じなので、化粧の上から使うと、ファンデとかはとれます(笑)
でも、きちんと汗をふきとった後で、また化粧直しすればいいんじゃないでしょうか?
とにかく外出時は、マキロンより手軽です。
Posted by コニー at 2006年07月06日 21:00
そうなんですね。びしょびしょか・・・(笑)
私はキュレルの汗取りシートを使うことがあるんですが、汗を拭くだけでは痒いんですよね。
それに使いさしだと乾燥してくるので、マキロンで水分を加えて使ってたりしたんですけど。
洗浄綿はちゃんと一つずつパックしてますもんねー。

ユースキンリカA探してるんですが見つからないんです。これ一つネットで買うのもなぁ・・・と思って出かけたついでにいろんなドラッグストア覗いてるんですけど。
私もリドカインよりジブカインの方が効く気がします。
Posted by みずほ at 2006年07月06日 23:02
こんばんは。
このサイトではマキロン消毒をすすめてますが
下のサイトで「表皮ブドウ球菌を減少させる(例:頻回の消毒)行為は,皮膚表面にMRSAなどの病原菌が定着する原因となる。すなわち,一生懸命消毒薬などで手洗いすればするほど,院内感染が増える。」という文を見ました。
イソジンはなんかまずいみたいですが、マキロンはどうなんでしょう?

http://www.wound-treatment.jp/
Posted by くま at 2006年07月06日 23:06
■みずほさん
ユースキンリカA、見つからないですかー。
うーん、私が買って送ってあげるのとどっちが安いんだろう??
うちの近所のドラッグストアでは、ネットより安く売ってました。ただ、その安い理由が「商品切り替えのため」だったのが気になる(笑)
見つかることを祈ってます。

■くまさん
コメントありがとうございます。
サイト、見てみました。
私は医師ではないし、医療従事者でもないので、あまり専門的なことは分からないのですが、このサイトで言っていることは、「正常な皮膚の患者さんの術前・術後、あるいは創傷の」消毒についてです。つまり、正常な皮膚には当然、常在菌として黄色ブドウ球菌もついてるわけなのですが、アトピーの患者さんの皮膚は、それが異常に繁殖していて、しかも菌の産出する毒素が痒みを誘発したりするので、その数を減らすために(マキロンで完璧な消毒はもちろん無理です)消毒しましょうと薦めています。
また、病院のような、様々な菌がまんえんしやすい場所では、これまでの抗生物質による過剰な菌抑制がMRSAを生んだとも言われてきましたが、アトピーの患者さんが異常繁殖した黄色ブドウ球菌をマキロンで減らしたからMRSAに感染するということは、ほとんどないと思います。もっというと、マキロンを使おうが使うまいが、MRSAに感染するときはするし、しないときはしない、マキロンは関係ない、ということになります。
Posted by コニー at 2006年07月07日 00:05
きゃ〜!ってマライア キャリオです!ホ〜〜〜ホホッホ!おげんきかしらん??コニーさま。
これから日本に夏はホントアトピーにとってきつい季節よね〜こっちバンクーバーは昨日からすっごく寒いの〜!でも、それでも裸でビーチに行くカナディアンってすごい!とか思いながら、目はカナディアンの体に釘つけよ!!きゃ!
てかようやくコニーさんんのリンクが作れたのでその報告ですの。やってみると案外簡単だったわ・・・バカなアタクシ。でわでわ
Posted by マライア キャリオ at 2006年07月07日 07:43
コニーさん、ありがとうございます!!
この時期にとっても助かる情報です。
なるべく汗をかかないようにと、気をつけていても夏はつらい季節です。
早速、明日買いに行ってきます。
これで、通勤時の苦痛が少しはやわらぎそう。
私は朝晩(1日2回)イソジン消毒をしていますが、症状が改善されていきます。
先生から、治ったらやめるようにと言われました。
頻回の消毒がMRSAの感染につながるというのは、正常な皮膚の場合みたいです。
先生にもっと詳しく聞いてみようかなと思います。
Posted by たんぽぽ at 2006年07月08日 19:09
イソジン消毒、僕も一時期使用していました。かなり状態もよくなりますが、要注意です。
イソジンは甲状腺異常を引き起こすらしいっすよ、だから多くのサイトでは医師の処方の元と書いてあったのですね。
知らないで自分で使ってましたよ^^;
Posted by nexus at 2006年08月30日 20:46
はじめまして、コニーさん。
今年19になる♀のアトピッコです。
去年の今頃、治っていたはずのアトピーが再発し、今年に入ってからこちらのサイトを参考にさせていただいています。
マキロン、私にも合っていたようです。マキロン&ワセリンを使用しています。(一時期はひどい状態でしたが、今は手首、首、顔の一部に赤みが少し残っている状態です。)

大学に入って剣道をはじめまして、慣れない運動&剣道の防具の不潔さが悪化の一因だったと思っています。
今は剣道部の選手ではなくマネージャーをさせてもらっていますが、この洗浄綿で皮膚の消毒をキチンとしてもう一度剣道にチャレンジしてみたいと思います!


長々とすみません。
でもとても感謝しています。ありがとうございました。
Posted by くまんちゅう at 2008年06月01日 23:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック