2006年07月12日

アトピーと冷え対策

テーマ:漢方・中医学

暑くなってきたら、突然アトピーが悪化した、あるいはアトピーが再発した方はいませんか?

これは、汗のせいだけではありません。「冷え」のためとも考えられます。

この冷え、水毒については以前の記事でお話しましたよね?

体温が1度下がると、免疫力が40%も低下すると言われています。

病気に負けない人達のランキング


まず、基礎体温を測ってみましょう。

女性なら測っている人もいらっしゃるかもしれませんが、この基礎体温をきちんと測っていると、自分の体のリズム、体調などがよく分かります。

(私も一時期、つけていたこともありましが、ずぼらなので3ヶ月で挫折しました(汗))

測り方は簡単。

寝る前に、手の届くところに体温計をおいておき、朝、目が覚めたら体を動かさずに寝たまま体温を測ります。

このとき、口腔内で測ったほうが正確だと言われますが、まぁ腋下でも構わないと思います。

さて、測定してみた結果

1)36.5度以上の方
バランス力、免疫力も旺盛で、健康です。
冷えはありません。このまま持続してください。

2)35.5度以下の方
排泄機能が低下し、自律神経失調、アレルギー症状などが起こります。
アトピーが発生しやすい状態と言えます。

3)35.0度以下の方
免疫力が著しく低下しています。
癌がもっとも発生しやすい状態です。

いかがですか?

冷えは万病の元、と言われますが、基礎体温の低下した状態というのはこれほど危険なのです。


暑がりさん、汗っかきの方、私は冷え性ではない、という方も、一度きちんと基礎体温を測ってみることをオススメします。


上記のような方も、実は「冷えのぼせ」という体内は冷えているのに表面がのぼせているため、暑くてたまらず、どんどん水分を取り、体の内部をますます冷えさせるという悪循環になっている人もいます。

こういう方は、逆に、体を暖め、免疫力を高め、代謝・臓器機能を正常化させてやることで、のぼせが改善され、暑くてたまらない状態が解消されたりします。


しかし、体を暖めることが大事だと分かっていても、これから夏まっさかり。

しかもアトピー持ちの人々にとって、汗は大敵です。

どうやって、夏場に体を暖めればよいのでしょう?

これには色々な方法、ノウハウがあります。

一番簡単なのはサプリメント

これはお手軽ですね。

しかし他にも沢山方法があります。

長くなっちゃったので、これらは次回ご紹介しますね!!


メルマガも発行しています!
『病院では教えてくれない本当のアトピーの治し方』

「体験記」シリーズが大好評です。
まだ読んでいない方は、↓からバックナンバーをすべて読むことができます。
http://blog.mag2.com/m/log/0000169166







posted by コニー at 10:11| Comment(10) | TrackBack(1) | 漢方・中医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1℃で40%ですか!!こわっ!!
私は小さいころから基礎体温ほんっとに低いんです。36℃になるとちょっとしんどいぐらい。

でも、この前寝起きに計ってみたら何とか36℃になって、ちょっと冷えが改善されてきたのかなー?とおもてたんですけど、冷えが改善されると自然に基礎体温って上がるもんなんですか?
Posted by みずほ at 2006年07月12日 21:10
自分は冷え性じゃない。と思っていましたが、基礎体温低いです・・・と言うことは、冷え性なんですねぇ(--;)アトピーの一因であるかもしれないのか〜
サプリメントってお酢のことですか?私も色々飲んだりしてたのですが、先生が「お酢も痒みを増す要因になりうる」って言われてから飲んでないんです。どうなんでしょ?
あ〜それにしても、治りは遅いのに荒れる時はあっという間ってのが悲しいですね(T.T)ここ数日は無意識に掻くのが怖くて寝てません・・・
Posted by ぴよっち at 2006年07月12日 23:46
舌のふちに歯型がついてる(ギザギザしてる)と
水毒だと漢方の先生に教えてもらい、毎日チェックしています。確かに冷え性がひどく舌がポテっとしていてくっきり歯型がついていますが、甘いものや水分の取りすぎを控える事で、ギザギザが薄くなってきました。冷え性の割には基礎体温は37度近くあり、何だろうなぁ・・・炎症のせいで熱が高いのかな?皆さん、冷え撲滅がんばりましょう。
Posted by ヨウコ at 2006年07月13日 15:57
コニーさんこんにちは。
最近「酢」ブームなもので、らおちんすのお試しを申し込んでみました!
身体に良いのはもちろんですが、暑い日にはとてもさっぱりしているので料理には欠かせません。
玉ねぎをベースに大量の酢漬けを作っています♪

私もおそらく「冷えのぼせ」タイプだと思うので身体の水分調節に気をつけたいと思います。
でも最近は調節するのが大変ですね(>_<)
Posted by 風子 at 2006年07月14日 16:42
こんばんは。やっと解かったんですよ!トウキとジオウ風呂に入ってもピリピリ感があったり、痒みが落ち着かなかった理由が!
《塩素》ですね〜って、根本的なところが抜けてたみたい・・・(^^;)入浴剤入れたら消えると勝手に思い込んでいたのです。それを解消するのにアスコルビン酸(ビタミンC)を併用して入れたら!!ピリピリしなぁい☆あがってから痒みがなぁい☆すごいすごい!やっとコニーさんが言ってたことがわかりました。
今日は寝れそうな感じです(^^)おやすみなさい。
Posted by ぴよっち at 2006年07月14日 23:37
たかぽんサンのとこから来ましたm(__)m
大変勉強になりました。
ナルホドですね・・・。
特に
>2)35.5度以下の方
排泄機能が低下し、自律神経失調、アレルギー症状などが起こります。
アトピーが発生しやすい状態と言えます。
これは僕の友人が、知人の医者に指摘された事があります。
Posted by 葉山晶一 at 2006年07月15日 04:20
コニーさん、こんにちは〜。
私今まで基礎体温って測ったことないんですよね。
でも最近自分の体の冷えに興味があって、でもどうやって調べればいいのかと思ってたので、早速基礎体温買ってきます!
とっても為になりました!
Posted by べじ at 2006年07月16日 01:06
コニーさん、こんばんは〜。
私のブログでコニーさんのブログと木酢ジェルを紹介させていただいたので宜しくお願いします。
木酢ジェル、まだ使い始めたばかりですが良いみたいです。いろいろ勉強になります!
Posted by gigi at 2006年07月16日 01:25
体温が1度下がると、免疫力が40%も低下するのですね!びっくりです。手とか足がすぐに冷たくなる方なので、体をあたためるように気をつけたいと思います。
Posted by ruichan at 2006年07月16日 09:31
みなさま、只今、引っ越し真っ最中で御座います! コメント メールのへんじが遅れてて申し訳ないです!! もうしばらくお待ち下さいねーp(^-^)q
Posted by コニー at 2006年07月16日 12:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アトピーからの脱出〜私の方法
Excerpt: アトピー性皮膚炎とは基本的に治癒することがないと言われている原因不明のアレルギーの病気ですが、自分なりのアプローチで改善した私の方法を紹介してゆきます。
Weblog: アトピーからの脱出〜私の方法
Tracked: 2006-07-18 20:33