2006年09月08日

治らない訳

テーマ:気持ちの保ち方

ずいぶんと良くなってきたのに、あともうちょっと、と言うところで完治まで至らない、という方いませんか?

かくいう私が今まさにそうです(汗)

今日は、その理由を自分なりに分析してみました。

アトピーに負けない人達が見つかるランキング



あともうちょっとなのに完治に至らない、一番の理由は(私の場合)、

自分への甘え


です。


アトピーがある程度治ってくると、見た目もそれほどひどくなく、日常生活にも支障をきたしません。

どこへでも行けるし、水着にでもならない限り好きな服が着られるし、痒みも、夜眠れないほどではありません。

でも、依然、アトピー完治とは言い難く、痒みもゼロではないし、冷えも感じるし、胃腸の状態も完全ではない。

夜間に掻いた後もあるので、朝のスキンケアは欠かせない、といった状況です。


このくらいの状態で足踏みしてしまう理由は、


・ま、いっかと思って汗の処理をさぼってしまう

とか

・ま、いっかと思って冷たいビールをぐいぐい飲んでしまったり

とか

・ま、いっかと思って寝ている間でもないのに掻いてしまったり

とか

・ま、それほど重症でもないしと思ったり


とかしてしまう訳ですね。


要するに自分に対する甘えなのです。


そこまで分かっていながら、最後の詰めができない。

私は偉そうにこのブログでいろいろ語っていますが、実は結構意志が弱いのです(汗)

特に、「自分はそれほど重症ではない」などと思うことがいけませんね。


アトピーというのは、軽いうちに芽をつみとってしまうことが非常に重要で、うかうかしているとあっという間に悪化してしまうことがあるからです。

特に、ヘルペスや各種ウィルスにやられたり、黄色ブドウ球菌の感染症が悪化する場合というのは、たった数時間であっという間に繁殖して重症化してしまいます。

今この記事を読んでいる方で、私のようなタイプの方がいらっしゃったら、どうか私のようなダラダラ状態を続けず

・掻いてしまったら必ず患部を殺菌する

・体を冷やさないように気をつけ、冷たい物は避け体を温める食材を摂る

・痒みがある場合は、非ステロイドの痒み止め剤を使う

良い汗がかけるタイプの人(=私もこのタイプ)は、積極的に体を動かし汗をどんどんかいてデトックス!

・ダニがアレルゲンの人は、こまめに掃除しアレルゲン除去!

・肌が敏感なうちは、水道水の塩素除去を徹底する!

・よく噛み、肌八分を心がけ、胃腸の負担を軽くして胃腸の正常化を図る



と、これだけやれば確実に良くなると(私の場合)分かっているのに、そしてそうできない理由も(頭では)分かっているのに、なかなか最後の詰めが詰切れませんねぇ〜。


どうか皆様、私のようにならないように、私を反面教師として、頑張ってくださいねぇ〜!!

メルマガも発行しています!
『病院では教えてくれない本当のアトピーの治し方』














posted by コニー at 13:49| Comment(5) | TrackBack(1) | 気持ちの保ち方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
完治の一歩前の前の前あたりですが、私はやっぱり癖で掻いてしまうことが多いですね。痒くなくても、痒みを探して掻いてしまう、、、本当に痒いときは狂ったように掻いてしまうし、、、掻いちゃっても消毒すればいいや!と思っている弱い自分がいるのですねぇ、、、
あるいは皮膚の乾燥が激しく、特にオデコは少し触れただけでフケのように、粉雪のように、際限なく落ちるので、これもまた皮膚が落ちなくなるまで掻き落としてしまいます。落ちた皮膚のカスを集めると、かなりの山になります!痒くないんだけど、これってやっぱり触らないほうがいいのでしょうか??外出時は本当に困るんですけど、、、
Posted by kooklie at 2006年09月08日 23:02
あらら、同じ領域に入ってるみたい(笑)ここまで良くなったのはここ最近の話ですけど、それでもすでに・・・意思が弱いし、油断してます完全に。自分を締めなおさなければ!
Posted by けんけん at 2006年09月09日 10:19
■kooklieさん
掻いちゃっても消毒すればいいや!(笑)、その気持ちよく分かります。よくないんですけどねぇ〜。
しかし、乾燥している部分の皮膚を落としてしまうのも、よくないですよ。せっかく張った薄皮を自ら剥ぎ取ってる訳ですから。。。とはいえ、意志薄弱な私のこと、あまり偉そうなこといえませんー(笑)

■けんけんさん
うふふ。仲間ですね(そんな仲間いらんわい!って感じですけどねー(笑))
仕事のストレスとかあると、私なんかはついつい、逃げ道を探してしまうんですよねぇ〜。
頑張らなくちゃ。
Posted by コニー at 2006年09月09日 11:18
ううっ耳にいたいテーマです。
私の生活のぞき見ましたか?(笑)
私もひどいときに比べると後一歩です。
どうしても重傷でない気持ちから、薬の見忘れて寝てる間に掻いてました。
でも今は薬すぐ飲むようにしてます。
しかし掃除は・・・。痒いのがマンできずにかいた後消毒・・・。うううっっ・・。
やばいッスね私も頑張ります。

Posted by 猫又 at 2006年09月09日 16:50
はじめまして。
確かに自分に対する甘えですね…
自分も後ちょっとってとこでまあいっかって
思ってしまいますね。
それが治らない原因なんですね…
ガンバッテ完治をめざそう。
Posted by しんち at 2006年09月16日 10:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

お肌が… ってか皮膚が!
Excerpt: アレルギーがひどい。 ってか、アトピーか。 地元の病院ではそんなこと言われたっけ。 前に行ってた皮膚科はステロイドしか出さなくて、  でももうステロイドは嫌だから、 違う病院にしてみよう、っ..
Weblog: It's My Life!!!
Tracked: 2006-10-09 23:12