2006年12月08日

きっかけ

テーマ:気持ちの保ち方

『今までのアトピー人生で一番ひどい状態』

『いっそもう死にたいと思う』

というあとぴっこさんに向けて今日はお話しようと思います。


アトピー情報なら病気・症状ランキング

ひどいアトピー、特に重症化・長期化すると言われる成人アトピーが治った方には、ある共通点があります。


それは、『あることと出合い、なぜかそれが信じられた


ということです。


なんだー、そんなこと当たり前じゃない、と軽く流さないで少し考えて見てください。


重症化したアトピーを抱える人なら誰でも、とりあえず一通りの治療はやってみたことがあると思います。


私がこのブログで紹介していることも、簡単なことが多いですから試してみて、それでも「治らないじゃないの!!」と思っていらっしゃる方もいるかと思います。


それは、あなたがまだ、自分にぴったり合った治療法に出会ってないからです。


アトピーブログを始めて以来、私は沢山のあとぴっこさんと知り合うことができました。


そうした方達とやりとりするうちに分かってきたことは、

1)いろいろなやり方で治った人がいること

そして

2)アトピーという同じ症状を呈していても、アレルギーをはじめとして、アトピーを発症させる、または悪化させるきっかけが人それぞれということ

です。

ですから、私が治った方法で治らない人がいても当然なわけですね。


けれども、ココであきらめてはあなたのアトピーは治らない。


私のブログも、ささやかながら相互リンクしていただくサイトが増えてきました。
(リンクフリーなので商業サイトも混じっていますので注意してくださいね)


その中には、アメリカのアトピー専門医に診てもらって治った方もいるし、ハワイへ滞在して治ったという方もいるし、マクロビオテックで治ったという人もいますし、その他いろいろな方法で効果があった、治ったという方がいらっしゃいます。


どの人も、必死の思いで情報を求め続け、あるとき「これだ!」と思って実践してみたわけです。


私とてきっかけは同じす。

インターネットも普及していなかった時代、アトピーの赤ら顔のまま本屋や医学雑誌等で情報を求め続け、アトピー性皮膚炎の薬物療法という本に出会いました。


そしてその本に書いてあったマキロン療法を試してみてすぐに「これだ!」となぜだか信じられたのです。


今苦しんでいるあとぴっこさんは、にわかに信じられないとは思いますが、ひどい重症のアトピーでも、治った人は驚くほど沢山います。


ですが、アトピーという病気はいったん治ってしまうと、その苦しみの記憶が非常に早く薄れるような気がします。

または忘れようという無意識の意図が働くのかもしれません。


いずれにせよ、アトピーが治った人は、このようなブログをわざわざ訪れることも稀ですし、ましていちいち他人に「昔アトピーでした」といいふらず必要もないわけです。


だから意外と治った人の情報は少ないのです。


ですが、ブログというツールの普及で、治った人の記録もどんどん増えつつあります。


また、健康ブームで、私みたいな健康オタクが趣味であれこれ情報発信したりすることもあるわけです。


もちろん、アトピーにつけこんだ悪質な商売もあります。


ですが、人間不思議なもので、「これだ!」と信じられる瞬間というのがあるんですね。


それに出会うまで、AがダメならB、BがだめでもC、そしてCがだめでも、、、、という具合に、どうかあきらめずに探し続けてください。


あなたのアトピーも必ず、治る日がやってきます。



メルマガも発行しています!
『病院では教えてくれない本当のアトピーの治し方』






posted by コニー at 16:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 気持ちの保ち方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
治る日、必ずやってきますよね。希望を持ち続ける事って、とても大切だと思います。
絶望してしまったら、本当に道が断たれてしまいますもん。日本で、安価に出来る治療法で改善できるのがベストなんですけどね。
Posted by ゆかり at 2006年12月08日 22:09
はじめまして40代前半男性です。
半年ほど前から見させてもらっています。
私、子供のころから肌が弱かったのですが、ほんとに酷く悪化しだしたのが4〜5年前、自分がアトピーだと認識するようになったのが1〜2年前です。今から1年と少し前、アトピーなどと言ってられないおそろしくプレッシャーのかかる職場にいました。そして、現在の何のプレッシャーもない職場に移ったのですが(出向)、ストレスもなく、肌も落ち着くだろうと思っていたら、逆に悪化していきました。いろんな治療を試しては失敗してます。あと数ヶ月で元の職場に戻ります。どうなることやら・・・
Posted by 山ちゃん at 2006年12月10日 00:21
■ゆかりさん
そうですね、落込んだり、ふてくされてもいいけれど、ずっとそのまま、っていうのはダメですよね。私は安価でできる治療から試してみて、それでもダメならアメリカ治療っていうのは非常に希望が持てることなんじゃないかと思ってますよ。

■山ちゃんさん
働き盛りの年代で、しかもストレスがものすごかったらアトピーという形でなくとも、体のどこかに支障を来たすのが普通だと思います。
一度激悪化すると、アトピーが完全に負のサイクルで回り始めてしまい抜け出すのは大変ですが、なんとか生活と治療の折り合いがついて、正のサイクルへ持っていけるといいですね。
Posted by コニー at 2006年12月11日 09:46
こんにちは!暑くなってきましたね。
カポジ再発を逃れる為に、娘は2週間前から八年間絶っていたステロイドを、体のあちこちにまた塗りはじめました。段々減らしたい思いから量を減らすと違う部分に痒み、炎症・・。一体いつまで薬を使うんだろう・・と私の方が少しパニクり気味です。平行して漢方の煎じ薬も飲んでいますが効果はどうなのかな・・漢方はそうすぐに効果は表れないのでしょうか・・?
顔はステを塗らなくても日焼けに気をつければ大丈夫になってきました。ステ、長く使い続けて止められる日はくるのかな><すみません・・また色々教えてください。
Posted by hiro at 2007年07月03日 11:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29210418

この記事へのトラックバック