2007年03月05日

免疫力アップの足ツボ

テーマ:漢方・中医学

現在無職でございます(笑)

15年間勤めた会社を辞め、来月からまた新しい会社で新生活をスタートします。

今は、学生時代以来の一ヶ月のお休み期間!
さびついた体を鍛え上げるぞ!!と、フィットネスクラブへ入会しトレーニングに励んでいます。

今日はそこで教わった免疫力アップの足ツボをご紹介。

アトピー情報なら♪病気・症状ランキング



足ツボ紹介の前に、まずなぜ免疫力アップがアトピー治療につながるのか?を説明しますね。


アトピーを治すには、体全体を治すことが大切です。

これは私の経験からも実感がありますし、アトピーが治った!という経験者の方から聞いた話でも同じようなことを仰っています。

アトピーが治った時というのは、他にも感じていた様々な不快な状態が消えて、本当に健康になった!体が軽い!と実感するんですね。


アトピーが治ったからそうなったのか、それとも体全体が良くなったからアトピーが治ったのか?というのは、鶏と卵のような関係で、どちらが先かは判断しにくい部分があります。


しかしながら、とにかく肌症状そのものにばかり目を奪われないで、体によいことをする!できることはすべてやる!ということを心がけて、アトピーに悪いことはないのです。
(もちろん、ストレスに感じるほど、一生懸命になる必要はありませんよ)


さて、体全体が健康になるために心がけることは、免疫力アップです。

免疫力というのは、難しい医学の専門用語を使うと非常に複雑なことになってしまうのですが、要するに簡単にいうと、

「体の抵抗力をつける」


ということです。

体の抵抗力がアップ(=免疫力がアップ)すれば、肌に対するダメージ(アレルギー反応や感染症、炎症反応)に対しても抵抗力が増すわけで、イコール、アトピーによい、というわけです。


さて、長々と分かりきったことを話してしまいました。
(こーゆーウンチク、ワタシ大好きなんです!ごめんなさい!m(_ _)m


本題の免疫力アップの足ツボです。


それは、


足の親指と人差し指のつけ根の部分

で、

「行間(ごうかん)」


と言われる足ツボです。


ここを、日頃からよく揉むことで、免疫力がアップし、冷え性やストレスに対しても効果を発揮するそうです。


私は早速、今晩から、いや、今この瞬間から、試してみますよー!!

皆さんもご一緒に、試してみませんかー??

メルマガも発行しています!
『病院では教えてくれない本当のアトピーの治し方』







posted by コニー at 19:36| Comment(13) | TrackBack(1) | 漢方・中医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
指の間、揉みます!
んもう全部の指の間 揉んじゃいます!

それにしてもコニ−さん、
15年間お疲れさまでした、
そして再出発おめでとうございます!
貴重な「お休み」楽しんで下さいネ
Posted by さとねこ at 2007年03月08日 18:57
■さとねこさん
揉みますか?(笑)
私もここ数日、気がつくと揉むようにしてますよー。心なしか、体調よいような(笑)

暖かい励ましコメントありがとうございます!
今は、なかなか時間がとれず会えなかった友人と約束取り付けて会いまくってます。
とても楽しく、なかなか有意義です。
Posted by コニー at 2007年03月08日 19:42
アトピー性皮膚炎をはじめアレルギーの改善方法について記述しています。今後ともよろしくお願いします。
Posted by 小林 at 2007年04月03日 22:58
リカAは子供でも使えますか?
Posted by ママ at 2007年04月23日 13:11
■ママさん
リカAはお子さんにも使えますよ。
ただ、強烈なスースー感があるので、乳児とかですとビックリして泣いちゃうかもしれません。
でも痛みはありませんし、比較的安全です。
ただ、100%大丈夫ということはいえません。
体質によっては合わないこともありえます。
値段は500円以下なので、試してみてダメだったら大人の虫さされ薬として使えますよ。
Posted by コニー at 2007年04月23日 20:41
ひさびさのカキコです☆
なるほどー。足のツボですね。さっそく今からやってみます。
イライラする事が多い短気な性格なので、効果があるといいなw
Posted by ゆんたく at 2007年05月07日 22:32
こんにちは!
このブログを拝見して、色々勉強させて頂いてます!私も生後2,3ヶ月から現在29歳に至るまでずっとアトピーで、1月に脱ステをし、以来よくなったり悪くなったりです。
このブログの記事を読んで、マキロン消毒をしようと思い、早速昨晩から始めたんですが、現在全身がひどい状態のためか、昨晩と今朝だけで、ほとんど消毒液がなくなった状態なんですけど、これって使いすぎなんでしょうか??目安としてどれくらい使えばいいんでしょう?
脱脂綿にしみるくらいで使用したんですが・・・。
Posted by LoLo at 2007年06月05日 12:00
■LoLoさん
はじめましてー。コメントありがとうございます。
脱脂綿にしみるくらいで使用しているのは正しいです。たっぷりしみこませないと、殺菌にならないし、肌を綿がこすってしまい刺激になりますから。
また、全身くまなく殺菌したあら、1本や2本があっという間になくなりますよ!!
私も10本くらいまとめ買いとか、当たり前にやってますから!!
またいつでも質問くださいねー。
Posted by コニー at 2007年06月06日 20:48
はじめまして。突然失礼します。中2の娘のアトピーで悩み、このブログを見つけて思わず書きこみしちゃいました!
娘は先月からカポジになり、10日間抗ウィルス剤を飲んでやっと良くなったと思ったら、今月また顔前面に・・!一週間抗ウィルス剤と抗生物質を飲んでいますがまた、指の間に・・><薬を飲んで、塗っているのに。そして、こんなに繰り返してしまうものなんでしょうか・・?学校もしばらく行けず、辛いです。カポジについて何かご存知でしたら教えてください・・。
Posted by ひろ at 2007年06月15日 13:14
はじめまして 

僕は生まれたころからアトピーで
幼稚園生の頃まで腕が瘡蓋で鱗のようにあるぐらい酷くて辛い経験をしたことがあります

しかし小3の頃には全くアトピーがあるようには見えないほど綺麗になりました
母の努力のお陰です

病院に通ってた頃は「薬を塗れば良い」という言葉だけを信じ3ヶ月ほど続けていたのですが
変化が無く別の療法を探すことにしました(このときまで消毒は強酸性水、消毒もやめる)

・薬を全く辞める
・保湿剤(馬油)で表面の症状を和らげる
・アルカリイオン浄水器の水を毎日2リットル飲む

バーユ(馬油)は像の肌のような乾燥肌を長時間潤すために
アルカリイオン水は細胞に取り入れやすいので
毒を排出しやすくさせるために療法に取り入れました
毒流しに薬ではなく水を用いること、
これは所謂大人のアトピーにも通用するそうです

日常生活面については
・お茶はルイボスティーだけ
・おやつは和菓子と手作りの物だけ ポテチ類は禁止
・学校給食での牛乳はとらない
・石鹸、洗剤はしゃぼん玉せっけん
・外食は基本的に無し ファーストフードは二ヶ月に一度

お茶、お味は良くないのですがとにかく体に良いそうです.. 
すみませんこれについての具体的な良し悪しはわかりません;

おやつについては必ずやらないといけないことです
食べ物、飲み物、生活のリズム、
もうすべてのものが体の健康にリンクしてますよね
=アトピーにも関係あると考えておかしくないと思います
ということでスナック菓子はとり合えず禁止

和菓子も完璧大丈夫というわけではありません
保存料の使われていない生菓子を月に一、二度
コンビニで売られてるような甘いものが食べれない僕のために買ってくれてました
後は週二のペースで親の手作りのものを食わせてもらっていました

牛乳は体の免疫が落ちやすいアトピーの体をさらに弱らしてしまうそうです
試験的に小1の一学期とって二学期とらないということをやってみましたが
痒みの出の違いがすごすぎて今でも覚えているほど..
牛乳は弱っている体に合わないということを体で感じたのでとらないことに

石鹸、洗剤については科学よりは良いということでしゃぼん玉を
洗剤は関係ないじゃんなんて事は無いようです
服にカスなどが残り肌にダメージを与えてしまうからだそうです
しゃぼん玉は害のないから使ってる訳で良くなる効果は期待できません

外食についてもスナック菓子と同じです..が
何も楽しみが無いのは辛いので二ヶ月に月一度だけマックなどを食べてました

他にも、
のりで仕上げられたシーツで寝ない、
風通しのいい部屋で寝る、
爪は毎日伸び具合をチェックする、
生活習慣を崩さない、←今日は崩しちゃってますが(笑”)
など本当細かい所に気をつけていました

療法と生活面の細かい部分を変えて
目覚しいスピードで調子が良くなってきました
やってること少なくないか?と他のアトピーもちの方からも言われましたが
本当にこれだけです
これだけって言っても辛いのは確かです..

馬油を化粧品ローションに変えるなど改善しながら約六年間、
上のことを続けて小3の頃には普通の人よりも綺麗な肌になりました

小4の頃から徐々にスナック菓子なども食べられるようになって
普通の子供と同じような食生活を送ることができるようになりました
(原則スナック菓子は週一)

気が抜けちゃって中三の今、
ちょっとアトピーがでることもありますが
爪チェック、水飲みは毎日続けているのでぼろぼろに酷くなることはありません
一度安定すると大分楽に過ごせるようです
しかし、毒を溜めてゆくと後に爆発しかねませんので気をつけています

長っくなりました0| ̄|_.. がなにかお役に立てればと書きこまさせていただきました^^;
長文本当申し訳ないです↓↓

あ、あとこの頃親がはじめたんですが、
料理に「シソ」を入れると良いそうですよー
Posted by あまろく at 2007年06月16日 02:07
■ひろさん
はじめまして。コメントありがとうございます!
私自信は、カボジは経験ないのですが、ブログを始めてから、アトピっこさんでカボジを併発する方が多いことを知りました。
ステロイドを使っていましたか?
カボジは、ウィルス感染ですから、感染しやすい、免疫力が落ちているときにかかりやすいようです。ステロイドを使っていると、感染しやすくなります。ただ、ステロイドを使っていないのに頻繁にカボジになるというのなら、やはり体自体が弱っているのだと思います。
できる限り、細菌感染しないよう気をつけて、まずはきちんとウィルス剤で治してから、肌だけでなく体を鍛えるつもりで過ごしてみたらいかがでしょうか?
大したアドバイスできなくてすみません。
ただ、ステロイドは辞めても、ウィルス剤は治るまで辞めてはいけません。

■あまろくさん
長文ありがとうございます!
小児アトピーだったのですね。ココには、小児アトピーの方もよく来られるようですので、大変参考になると思います。
ありがとうございました。
私も、スナック菓子やら外食やら、最近生活乱れてるんですよねー。
とても反省させられましたよ、ありがとうー。
Posted by コニー at 2007年06月17日 20:07
ありがとうございます!カポジ、だいぶ良くなりました。とびひも・・。でも痒くてかいてしまうのでかさぶたはなかなか消えません><痒み対策と殺菌に、とマキロンを買って来ました。「痒み、少し楽になる!」との事☆☆続けていきたいと思います。ありがとうございます><娘は八年前に脱ステして、大きな波が段々小さくなってきたな、と思っていたこの春先から顔や肩に強い痒みと炎症がきて、カポジに爆発><鼻炎で罹った耳鼻科で、何の説明も無いまま内服ステロイドを処方され、知らずに飲んでしまっていたんです><辛くて落ち込みました・・まだ、学校は休んでいます。体力回復させなきゃ。今回私も色々勉強させてもらいました。また色々教えてください。とても頼りになり、有難く思います><
Posted by ひろ at 2007年06月19日 11:55
「美肌・スキンケア」管理人と申します。相互リンク(リンク集)をお願い致したく、連絡させて頂きました。なお手違いにより、重複して依頼している場合にはお許し下さい。当方は次の通りです。
(URL)http://www.bihada7.com/
(名称)美肌・スキンケア
(内容)美肌・スキンケア情報を紹介しています。
(リンクタグ)<a href="http://www.bihada7.com/" target="_blank">美肌・スキンケア</a>
*リンクタグはサイト内のカテゴリー「相互リンク・連絡」にも用意しております。なおリンクタグ内の「スキンケア」を省略してもOK。
なお貴方は下記アドレスにてリンク済です。http://www.bihada7.com/2009/06/285.html
Posted by 「美肌・スキンケア」管理人 at 2010年04月07日 09:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35292758

この記事へのトラックバック

アレルギーの理論と実践
Excerpt:  一応、でじたる書房でVer0.3を掲載 本に関する情報、説明紹介文  なぜ現代においてアトピーやアレルギーの患者が増加しているのかについて、アトピーやアレルギーの現状から、原因を推理しま..
Weblog: アレルギーの理論と実践
Tracked: 2007-03-19 01:47