2005年07月11日

手作り漢方入浴剤の威力

本屋で立ち読みしていたら、アトピーに効く漢方入浴剤の処方を見つけました。


ダメもとで、近所の漢方薬局へ行くと、意外に簡単に薬剤が手に入ったので


早速煎じてお風呂に入れてみました。


他のアトピーブログも参考にしよう!

いざ、ゆっくり入浴してみると、これが予想よりも効く!
(もちろん、内服じゃないんで、とってもマイルドにです)


夜、ぐっすり眠れる上、朝起きてもひっかいた形跡がなく、肌もしっとりつるつるしています。


ただ、煎じるのに30分程度かかるので、平日はちょっと無理かも。
でも週末なら時間があるし、せっかくの漢方風呂にもゆったりと浸かれます。


週末の楽しみが一つ増えました。


作り方、入浴の仕方は至って簡単です!


1.まず、トウキ、ジオウを50gづつくらい漢方薬局店で手に入れてきます。
ジオウは、乾ジオウと熟ジオウがありますが、私は熟ジオウのほうを用いました。乾ジオウでもいいと思います。


2.ふたつの漢方を茶さじ大盛りづつ、やかんに入れ、水を1リットル弱入れます。
そのまま、20〜30分、ことことと煎じます。


3.わずかに香りがただよい、トウキが膨らんで木片っぽくなったら火を止めます。


4.お風呂が詰まらない程度に濾して、浴槽へ注ぎます。


5.ぬるめの温度で長めに浸かり、なるべく顔や指先にも、お湯をかけながら入浴します。


ね!簡単でしょ!!


市販の、フクザツな指定薬品が入っている入浴剤と違い、100%天然、混じりけなしの手作り入浴剤ですから、安心です。


トウキは、セリ科トウキの根を湯通しし、乾燥したもので、市販の入浴剤にも「トウキエキス配合」とあるくらい、浴剤としてはよく使われます。
内服すれば、補血、血お、腹痛、慢性化膿症、腸燥の便秘などに効きます。


ジオウは、ゴマノハグサ科アカヤジオウの根茎を乾燥し、蒸したもので、内服では滋養、強壮、血糖降下、強心、利尿などの作用があります。


もちろん、アトピーじゃない人でも、肌にいいですし、身体もよくあたたまるので冷え性にも効きます。


ただ、通経作用があるので、妊娠中の方は避けたほうがよいです。
時間のある方、興味のある方は是非試してみてください。







最新作映画が ★ 必ずレンタルできる!☆TSUTAYA DISCAS☆

posted by コニー at 14:53| Comment(3) | TrackBack(0) | お風呂でリラックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コニーさん こんにちは
コメント、ありがとうございました。
今は、いろいろあって時間がないんですが、
ゆっくり記事を読ませていただきます。
今後ともよろしく御願いします。
Posted by Wao at 2005年07月13日 15:46
Waoさんこんにちは。
コメントありがとうございます。
家事が大変ですものね!頑張ってください。
今日は肌によいレシピを載せたので、いつか試してみてください。とても簡単です。
Posted by コニー at 2005年07月13日 16:11
はじめまして。ご利用いただいていると拝見し、嬉しくなります。少しでもどなたかのお役に立っていると思うと、今の仕事にも力が入ります。デイサービス喜楽房で高齢者様の入浴剤にと、朝から大きなお鍋でコトコトと煎じています。
煎じる手間はかかりますが、頑張ってください。発案者より。
Posted by 吉田京子 at 2012年11月28日 05:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4994045

この記事へのトラックバック