2005年08月25日

表熱内寒が実態

アトピーと長く闘う間に強く感じた事は、


アトピーは複雑に絡み合った病態なので、症状だけを緩和する西洋医学では完治せず


体質から判断し、病因をつきとめて治す東洋医学の方がアトピー治療に合っているということです。


東洋医学(以下中医学)から判断したアトピーの病態は、「表熱内寒」だと言われます。
(用語は統一されてないので、多少の間違いはお許し下さい。専門家ではないので)


今日のブログランキングは?

表熱内寒、というのはすなわち体の中は冷えているのに体表面は熱を持っている状態のことです。


つまり、体の内部の「冷え」を取り除かないと、体表面の熱も治らない、アトピーは治らないという発想です。


私はこの考え方に非常に共感しました。


私は、アトピーは、体の中の毒が、まるで火山の噴火のように体のあちこちから噴出してくるようなものだと感じていました。


更に、アトピー治療の3原則(私が勝手につけた3原則ですが)、
1)体の表面の治療
2)体の内部の治療
3)心の治療
のどれもが大切ながら、一番大切なのは何か、というと、おそらく2)だと経験的に感じていました。

私の経験からくる感覚が、この「表熱内寒」がアトピーの実態だという考えに非常にぴったりきたのです。


体の内部が冷えると、血管が収縮し血のめぐりが悪くなります。
血のめぐりが悪くなると、代謝が阻害され、腸管から吸収された余計なエネルギーが消費されにくくなり体内に蓄積されます。
それが毒となって、体表面に現れるのがアトピーだという考えです。


だから、余分な毒を蓄積させないように、脂質や糖質を控えてやれば症状は緩和するし、便秘を解消すれば腸がキレイになって吸収・排泄がスムーズになるのでこれまた症状は緩和するけれど、根治には至らない訳です。


私がアトピーを克服できたのは、その時偶然「冷え」が改善されていたからであって、荒れた生活をして再び体内が「冷え」れば、アトピーが再発することもあるわけです。


やっかいなのは、体の内部の「冷え」は、自覚のあることが少なく、更にその治療には時間がかかるということです。


次回、中医学の視点から見たこの「冷え」についてもう少し詳しく調べてレポートしようと思います。





最新作映画が ★ 必ずレンタルできる!☆TSUTAYA DISCAS☆

posted by コニー at 16:45| Comment(4) | TrackBack(2) | 漢方・中医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめましてアトピー歴30数年の♂です。ここ2、3年で腸や血液が原因の多くをしめてると感じています。試行錯誤の治療をしていますが結果もでつつあります。こちらも参考にさせてもらいますね
Posted by ラッキュウ at 2005年08月29日 09:39
ラッキョウさんはじめまして!
コメントありがとうございました。結果がでつつあるんですね。是非ラッキョウさんが試してみてよかった治療法など教えてください。また是非、コメントお願いします!!
Posted by コニー at 2005年08月29日 12:53
はじめまして、猫又と言います。
トラバをさせてもらっています。
体の冷えの話など、興味深くはやく続きが読みたいです。
私は全然汗がかけないので、体温調節が下手なようです。
いつも微熱を出し体がだるくなります。
こんな状態がアトピーには良くないて事でしょうか、続きが楽しみです。
Posted by 猫又 at 2005年08月29日 14:47
猫又さん、こんにちは!
続きを楽しみにしてくださって、感謝感激です!
早速、記事をアップしました。読んでくださいね。汗がかけないのは、アトピーにとってはよくないと言われますね。次回、冷えの治療法をアップする予定なので、参考にしてください。
Posted by コニー at 2005年08月29日 17:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6228963

この記事へのトラックバック

アトピー・アレルギーの方のご意見をお聞かせください。
Excerpt: 嫁の体調不良をきっかけに『水の大切さ』を痛感した管理者が辿り着いた。浄水器の体験・知識をドクターの監修を受けて紹介します。アトピー・アレルギーの方のご意見がいただければ幸いです。
Weblog: いい浄水器の比較・選び方が3分でわかる。健康生活の為に…
Tracked: 2005-08-26 20:34

アトピー/お水をはじく肌
Excerpt: お肌にいいものを紹介しようとようやく探し当てました。
Weblog: アトピーと育児vs主婦
Tracked: 2005-08-27 11:46