2005年09月08日

ステに最適の時間

以前、脱ステのやり方をご紹介しましたが、


更に、効果的にステロイドを使う方法があります。


それは、一日のある時間帯に集中してステを使い、それ以外の時間帯は使用しないという方法です。


これが効果的なのには明確な理由があります。


今日のブログランキングは?

ステロイドというのは、もともと体内で産生される副腎皮質ホルモンのことです。
(このホルモンの化学組成にステロイド骨格というのを持つため、一般的にそう呼ばれている)


この、副腎皮質ホルモンの分泌には、明確な日内変動があるのです。


日内変動というのは、一日24時間の中で、バラツキや値の変化があることを言います。


つまり、副腎皮質ホルモンが多く分泌される時間帯と、あまり分泌されない時間帯があるのです。


副腎皮質ホルモンが、あまり分泌されない時間帯に、ステを使用するとどうなるでしょうか?


もともとの値が少ないので、沢山使用しないとあまり効きませんね?


では、副腎皮質ホルモンが、多く分泌される時間帯に、ステを使用したらどうでしょう?


もともとの量が多めなのだから、少なくても十分効きますね?


そうです、副腎皮質ホルモンの日内変動を利用して、薬を塗る時間帯をきっちり決めてやれば
より、脱ステしやすくなるのです。(理論上は、ですけど。(汗))


ではでは、いつの時間帯に副腎皮質ホルモンが沢山分泌されて、いつの時間帯にはあまり分泌されないのか?


経験的に想像つくとは思いますが、この続きはまた後日。。。


メルマガ始めました!
『病院では教えてくれない本当のアトピーの治し方』











最新作映画が ★ 必ずレンタルできる!☆TSUTAYA DISCAS☆
posted by コニー at 17:00| Comment(3) | TrackBack(1) | ステロイドは使っていい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、いつもいつも勉強になります。
続き気になります。
いままさに、ステロイドを使った治療を始めたばかりなので、不安が大きかったので・・・。
クリックもしましたよー。
続きを読みにまたきます。
Posted by 猫又 at 2005年09月09日 11:09
先日は私のブログに遊びに来てくれてありがとうございます。実は私も脱ステ11ヶ月目です。。いろいろ試行錯誤の結果やっと痒くなくなり元の皮膚に戻ってきました。のど元過ぎれば熱さ忘れる状態でめちゃめちゃ油断していたところ、コニーさんのブログを読んで、苦しかったときのこと思い出し反省です。
本当にお勉強になるすごくいいブログです。
また遊びに来ます。
yumikan
Posted by yumikan at 2005年09月09日 14:13
猫又さん、yumikanさん、こんにちは!
勉強になりますと言われると、こそばゆいです。。。
私も、今はステは使っていませんが、脱ステのリバウンドがすごかった記憶が忘れられず、これからトライする人の少しでも助けになりたくて。
皆様の励ましに応えられるよう、また続き書きまーす!
Posted by コニー at 2005年09月09日 22:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6702315

この記事へのトラックバック

アトピーにいいこと始めたい(コニーさんから教わる)
Excerpt: 現在使ってる塗り薬は「プロパデルム軟膏」 ここ最近効き目が弱いの。 ステロイドをずっと使っているから不安になってきて 脱ステをしようかな?でもリバウンドが怖い! そんな時に出会ったこちらの..
Weblog: あるがまんま
Tracked: 2005-09-11 01:57